取得がゴールじゃない!

日本デザインプランナー協会

日本デザインプランナー協会日曜大工ハンドメイドの資格は、学習しながらすぐ実践して、モノ作りをしつつ習得していきます。

作りながら実力も知識も身につけられるので、資格講座の学習もスムーズです。

実際の口コミ評判をここでまとめていますので、参考にご覧ください。

日本デザインプランナー協会の資格のお役立ち度

日本デザインプランナー協会の資格は、取得後すぐに実用可能な役立つ資格が多く、ハンドメイド系・ビジネス系と資格の種類も豊富にあります。

学びながら実践していけるのが特徴で、ハンドメイド系の資格は、自分のオリジナルを販売したいと考えている方にはおすすめの資格です。

自分で家具を修理・デザインできる

ハンドメイド系の資格の中に「日曜大工資格」という資格があります。お家時間が増えDIYする人も増えている中で、とても需要のある資格です。

家にある家具の修理や、もともとの形から自分のオリジナルにデザインし組み立てたり、扉を付けたしたりと、オンリーワンの家具も作れるようになります。

子どもの成長に合わせて手作りしてもOK

学習机やベッドなど、子どもが成長していくと使わなくなったり、こんなのが欲しいなど成長につれて変化するものです。

そんな時にも、日本デザインプランナー協会の資格は役立つ資格ばかりです。

子どもの成長に合わせて、物の形を変化させる。

物を大事に使うという面でも、子どもの教育にも良いとされています。

また、子どもと一緒にデザインを考えたり、子どもと一緒に作ったりなど、資格保有者だけでなく、家族で造り上げられるようになっています。

日曜大工士資格

ここでは日曜大工士の資格を取得した方のご意見を掲載しています。個人の感想や資格取得後の内容を含みます。

オンリーワンへの満足感

趣味で始めた日曜大工でしたが、最後の仕上げとして通信教育で勉強し資格を取得しました。

自分だけの、他にはないというオンリーワンの魅力と、出来上がった時の満足感はやみつきになります。

時間をもてあそばしていたので、ちょっとやってみようと趣味で日曜大工を始めました。

すると、噂をききつけた近所の方から「作って」と頼まれるようになり、自分の作ったものが評価されたのは、とても嬉しかったです。

そして、しっかりと資格を取得しようと思い受験しました。

家にある古い家具をどうにかしたくて…でもアイデアが浮かばない時に、日曜大工資格というのを発見しました。

これは受けるしかない!と勉強を始めましたが、道具の基本的な使い方も学べて、リメイクアイデアも浮かび、自分だけの満足のいくオリジナルを作る事に成功しました。

子どもと一緒に・子どもの知育にも

日ごろから作る事が好きで、日曜日には子どもと一緒にDIYを楽しんでいました。手先を使う事や組み合わせを考える事は、子どもの知育にも良いと知ったからです。

そこで、自分が基礎からしっかりと知識を身につけて、もっと子どもと楽しんでやりたいと思い資格を取得しました。

お家時間が増え、DIYをする人も急上昇している中で、自分も流行りに乗っかり、日曜大工を始めました。

子どもの発想は豊かで、感心させられることばかりです。私は、資格を取得し、子どもに道具の使い方などを教えられるようになり、親子の時間が増え毎週末が待ち遠しいです。

ビーズアクセサリーデザイナー資格

ここではビーズアクセサリーデザイナーの資格を取得した方のご意見を掲載しています。個人の感想や資格取得後の内容を含みます。

プロとしての活躍するのために

もともとハンドメイドビーズアクセサリーを作り、ネットショップで販売していました。

ところが自分で考えるデザインは、自分が他で見たデザインの真似のようなものでした。

これではいけないと、プロとして活躍していくために、資格取得に踏み切りました。

趣味のビーズで仕事をしたいと思ったのがビーズアクセサリーデザイナー資格を受講したきっかけです。

ハンドメイドを販売している方は沢山いますが、買ってもらうのなら、正確な知識を身につけたいと思い、資格を取得しました。

私は、ネットショップを立ち上げた友人に触発されて、資格を取得しました。

ビーズアクセサリーは普段から自分用に作ったりする程度で、趣味としていました。完全在宅で受験できるのが魅力です。

資格の取得により、自分のネットショップを立ち上げられました。

今では、お店からも声がかかるようになり、自分の作った作品たちが「きれい」「かわいい」と言ってもらえるようになり大満足です。

ビーズ趣味の延長で

小さいころからビーズでブレスレットやネックレスを作っていたので、ビーズアクセサリー作りは、私の小さいころからの趣味でした。

たまたま資格の存在を知り、受講しました。そうしたら、基本的な知識や道具と正しい使い方なども学べて、趣味のビーズに詳しくなったおかげで、もっと楽しめるようになりました。

ビーズが趣味だったこともあり、ビーズアクセサリーデザイナー資格を取得しようと思いました。

資格取得後は、自分の作ったものに自身が持てるようになり、今ではネットショップまでオープンするまでになりました。

ビーズアクセサリーを作ることが好きで、友人へのプレゼントなどによく作っていたのですが、石や道具の知識も身につくと知り資格取得に挑みました。

今では、石の特徴なども理解しているので、その人その人に合わせたアクセサリー作りができるようになり、資格を取得して良かったと思っています。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です