取得がゴールじゃない!

日本メディカル心理セラピー協会

日本メディカル心理セラピー協会のヨガやピラティス資格は、実践すると体幹が鍛えられるなど、ダイエット、シェイプアップになる上に、カルチャースクールなどの講師もできるようになる実用的な資格です。

実際の口コミ評判をここでまとめていますので、参考にご覧ください。

日本メディカル心理セラピー協会の資格のお役立ち度

ヨガピラティスは、日常生活ですぐに使える上に、健康的で、自宅で実践できて、場所も取りません。

また、一度学んでしまうと、一生生かせるスキルで、他者への指導も可能になります。

大金を稼げるような仕事にはしづらいですが、実力があればスポーツジムの講師として働けます。


ダイエットと運動法で毎日健康に

ヨガもピラティスも真剣に取り組むと、ダイエット効果が期待できます。

呼吸法やポースによってはかなりエネルギーを消費するので、シェイプアップ姿勢矯正、継続によってダイエット成功も実現します。

なにより継続で得られる運動習慣が、現代人には必須のものです。

太りにくい身体づくりで健康維持

ピラティスで体幹を鍛え上げて、運動習慣が出来てしまうと、その後は太りづらい身体になります。

健康維持どころか、体力を高められて、免疫力アップも実現するでしょう。

自宅でできて、特に場所を問わずベッドの上でもお風呂でもできるため、非常に有意義な運動になります。

ヨガライフセラピスト資格

ここではヨガライフセラピストの資格を取得した方のご意見を掲載しています。個人の感想や資格取得後の内容を含みます。

ヨガ教室オープン前に肩書きを


長年、カルチャースクールでヨガを教えてきたのですが、この度、専用のテナントスペースを安く借りられることになり、ヨガ教室専用の自分のお店を持つことになりました。

しかし、ヨガの資格を持っていなかったので、開業前に少しでも肩書きを得ておこうと思って見つけたのが日本メディカル心理セラピーヨガ資格でした。

取得まですぐで、学習もかんたんで、内容も既に知っていることばかりだったので、どんどん進められました。

ヨガ教室は元々いた生徒さんも、そのまま移動してきてくれているので、運営はなんとかなっていますが、新規の生徒さんがまだ少ないので、広告宣伝も頑張らないといけないな、と思っています。

趣味を広げようと思って始めた

趣味でやっていたヨガを、もっと深めて勉強したいと思うようになったのがきっかけで、ヨガ資格を取得することにしました。

ホットヨガパワーヨガなど色々手を出しましたが、結局は自宅のお風呂で、自分で実践するヨガが一番効果的です。

シャワーヨガとでも言うのでしょうか、お湯のシャワーを浴びながらやるヨガが個人的には一番合っています。

運動、ダイエットにもなっていて非常に有意義です。

取得したヨガ資格は、スポーツジムでの仕事にはまだいかせていませんが、もしヨガ教室の講師をすることがあれば、引き受けられると思います。

ピラティスセラピスト資格

ここではピラティスセラピストの資格を取得した方のご意見を掲載しています。個人の感想や資格取得後の内容を含みます。

クラシックバレエの延長として

ピラティスを知ったのはクラシックバレエを学んでいた時でした。

バーレッスンの前に、ピラティス的なストレッチ体幹トレーニングをやることがあり、その事前の運動がとても良かったのもあり、個人で本格的にピラティスをやることにしました。

ピラティスの資格まで取ることはないかと思ったのですが、どうせならば方が気になるものも取ってしまった方が、時間効率が良いということで、取得することにしました。

ピラティスを自宅でも自分でできるようになったことで、より体幹が鍛えられて、毎日動く時に身体が軽くなったように感じています。

ピラティスを通して身体のあちこちに筋肉がついて少しスリムに見られるようになったのも嬉しいです。

部分痩せがうまくいくと聞いて

ピラティスはヨガにも似ていますが、筋肉をがっつり使ってポーズを取るようなもので、かなりインナーマッスルが鍛えられます。

持久力のある筋肉を育てるのにも役立ち、かなり筋肉頼りな内容です。

そんなピラティス、上手に活用すると身体の部分痩せがうまくできると聞いて始めました。

三日坊主なのと、スキルアップもしたいのとで資格講座を通してピラティスを学びました。

まずは背中、二の腕のお肉を減らして、うまくいくようならばお尻や太ももも細くしたいと思って日々特訓中です。

最初のうちは少しポーズを取るだけで体中の筋肉がプルプルしていましたが、今はプランク的な動きもしっかりできるようになって、安定してきました。

もう少し鍛えると、きっと確実に部分痩せもできて、さらに理想通りの体型になれるはずです。

取得した資格はまだ何か他のことに使えている感じはしないのですが、きっとどこかで役立つだろうと信じています。


この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です