取得がゴールじゃない!

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、心理学の知識を踏まえ、人々の心の悩みから来る症状や治療法を理解し、カウンセラーとして活動できることを証明する資格です。

資格取得後は、身近な人の悩みに寄り添い解決できるだけでなく、心のスペシャリストとしてカウンセラーや講師としての活動もできます。

うつ病から回復期の家族を助けられるかも

ストレス社会と言われる現代。仕事上のストレスや対人関係、生活面での不安等からうつ病になる人も多く、その患者数は年々増えているとも言われています。

家族や親戚、友人等身近な人がうつ病になった、という人も多いのではないでしょうか。

うつ病から回復する為には、周りの理解が何より大切です。その為には、まず悩んでいる人の心の内側をよく聞いてあげることが必要になってきます。

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、職業としてだけではなく、大切な家族をうつ病から救う為にも役に立つ資格です。

その理由として、以下の3点を挙げました。

  • 精神病の無知から脱却できると世界が変わる
  • 心理面の視野を広げて家族や仲間を大切に
  • 相手の話を聞いて心を知るのが一番大事

それぞれを見ていきましょう。

精神病の無知から脱却できると世界が変わる

いわゆる精神病と聞くと、以前は「精神がおかしくなっている」「普通ではない」などという印象があったようです。

特に年配の方は、そういった考えを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし医学が進んだ現代では以下のように、様々な精神疾患名が聞かれるようになっています。

  • うつ病
  • 不安障害
  • 強迫性障害
  • 統合失調症
  • パーソナリティ障害

個々の症例や具体的な体験談、対処法などの情報もインターネットや本等で得られるようになりました。

それによって、以前に比べ、精神の病をより身近に感じている人が増えたようです。

様々な病気の症状や原因を知ると、身近で悩んでいる人の理解ができます。

そして意外にこれらの精神症状の原因は生活に身近なものであり、自分とかけ離れたものではありません。誰にでもかかり得る可能性があることがわかってくるのです。

これらを知っていくことで、悩める人達への理解が進んでいくでしょう。

心理面の視野を広げて家族や仲間を大切に

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格では、心理学を始め、精神的な症例やそれらの対処法を学びます。

学んでいくと、それらの症状になるには様々な要因があることが分かります。

人は見た目だけでは判断できません。内面は分からないのです。

よくよく話を聞くことで、その人の育った環境やものの考え方、社会における立場や人間関係が合わさって、どういったことに悩み不安を感じているのかが分かってきます。

見た目ではなく心の内側に焦点を当てることで、人の本質が見え、家族や仲間の理解が進み、その人自身を大切にすることにつながります。

心の内側を引き出す力や、個々の悩みを分析する力も付けることで、大切な家族や仲間の悩みに寄り添い一緒に解決していけるでしょう。

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格を学ぶことで、自身の人間関係も豊かになり、大切な人達との絆がより深まっていくことにつながります。

また家族の問題だけではなく、企業内でもハラスメントや仕事上のストレスを抱えている人が多くいます。

心理面のスペシャリストとして、カウンセリングや研修を行う等活躍することも可能です。

相手の話を聞いて心を知るのが一番大事

メンタル心理ヘルスカウンセラーには、心理学や、精神症状、その対処法等の知識があることは大前提です。その上で、聞く力が大変重要になってきます。

相談者の話をじっくりと聞いて、何に悩んでいるのかをより具体的に引き出し、相談者が自身で解決できるようサポートしていきます。

相談者の状態によっては、精神科や心療内科での対応が必要になる場合もありますが、カウンセラーと話すことで問題解決し、改善していく場合も多いのです。

人は、相手が自分を理解してくれたと分かると安堵します。悩みや不安で凝り固まっていた頭の中がふわっとほぐれ、目の前が明るくなる感覚です。

その状態へ導き、適切な対処法をもって改善へ導いていきます。

信頼されるカウンセラーになるには、人としての厚みが必要になります。実務経験を積み重ねることによって、様々な悩みに対応でき、問題を解決できる力が備わっていきます。

またそういった力を持ったカウンセラーは、悩みの多い現代社会において、今後ますます重宝されること間違いありません。

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、多種多様な悩みを抱える現代社会の人々において、大変需要のある資格です。今後ますます注目されていくでしょう。

資格取得後は、職業として活躍できるだけではなく、大切な人達が悩みを抱えている時に、救ってあげられる力が備わっています。

ご自身や大切な人の為にも、ぜひ資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です