取得がゴールじゃない!

ヨガ資格

ヨガ資格は、ヨガスクールの講師やフィットネスクラブで、ヨガの指導をする際に役立つ資格として人気が高まっています。ここでは、ヨガ資格についての内容を掘り下げてご紹介していきます。

より詳細な内容を知りたい方は、ぜひ公式サイトもご覧ください。

ヨガ資格を学ぶ時の心得

ヨガ資格を学ぶ時の心得とは、大きく分けて下記の3つの項目です。

  • 瞑想マインドフルネスと合わせる必要ありかも
  • ポーズを知ればどこでもできる
  • ヨガ資格の講座を開くときの心得

1つ1つ詳しく見ていきます。

瞑想マインドフルネスと合わせる必要ありかも

私たちの日常では生きる上でのさまざまな悩みやストレスを抱えており、無意識にネガティブな考えをしてしまっている時間が多くを占めています。

こうした状態から抜け出すには瞑想マインドフルネスを取り入れると解決します。

瞑想マインドフルネスの意味

マインドフルネスとは意識状態のことを指し、善悪の判断をするのではなく現在の状態に意識を向けありのままを受け入れるという意味です。

瞑想を通じ、脳と心の休息法でありトレーニングの一種でもあります。

瞑想マインドフルネスがもたらす効果

  • ストレスや不安の軽減
  • 記憶能力、学習能力の向上
  • 感情コントロールの向上
  • 想像力の向上
  • コミュニケーションスキルの向上
  • 免疫力の向上

マインドフルネス瞑想は、科学的にも様々な効果が検証されており仕事の質が向上するとして大手企業、福祉、医療現場でも取り入れられているメンタルコントロールメソッドです。

マインドフルネスを基礎からしっかりと身につけられる資格→

瞑想マインドフルネスのやり方

瞑想マインドフルネスは、3つのステップがあります。

  1. 座って姿勢を整えます
  2. 呼吸を整え深呼吸を行いましょう
  3. 目をゆっくり閉じて鼻呼吸を始めます
  4. 呼吸に意識を向け、お腹がふくらんだりへこんだりする動きを観察します
  5. 5~20分経過したらゆっくりと目を開き少しずつ意識を戻していきます

※ポイント

雑念がわいてきても素直に受け入れまた意識をこの瞬間に向けましょう。

ポーズを知ればどこでもできる

ヨガのポーズをマスターしてしまうと、誰でも場所を問わず行えるものです。

心や身体に不調を感じるときに行える簡単なポーズを紹介します。

肩こり改善 猫のポーズ

  1. 肩の下にまっすぐ手首が来るよう四つん這いになります。
  2. 足のつま先を立てます。
  3. 息を吐きながら背骨を丸めます。
  4. おへそを覗くようにします。
  5. 次は息を吸いながら背中をそらせ首を長くします。
  6. 丸める、反る動作を5回繰り返します。

リラックス効果、腰痛改善 チャイルドポーズ

  • 四つん這いになり足の親指同士をくっつけます。
  • ゆっくりお尻をかかとに下ろします。
  • お尻を下すとき手は楽な位置に置き、おでこをゆかにつけます。

深い呼吸を5回行いましょう。

姿勢改善 山のポーズ

  1. 両足を揃えてたちます。足で地面をつかむようにしっかり立ちましょう。
  2. 背筋を伸ばします。横から見て耳・肩・腰・くるぶしが一直線になるように意識しましょう。胸の前で合掌します。
  3. 2呼吸したらゆっくり手を開放します。

生理痛の緩和、血流改善 合せきのポーズ

  1. 床に座り両脚を揃えます。
  2. 膝を曲げ脚の小指が床につくよう両足裏を合わせます。
  3. 両脚の親指を掴み、脚を身体に引き寄せる。
  4. 脚を抑えて背筋をしっかり伸ばす。
  5. 股関節を緩めるように意識しながら両方の膝を揺らす。
  6. 動きを止め、深呼吸をしながら背筋を伸ばす。
  7. 脚の親指をつかみ、息を吐きながら頭を前に倒す。
  8. 身体を前に倒したまま深呼吸を繰り返す。
  9. 身体をゆっくり元の位置に戻す。

ヨガ資格の講座を開く時の心得

ヨガ資格を取得するため様々な知識を必要とします。

ヨガについての基礎知識

  • ヨガの歴史
  • ヨガの哲学
  • 解剖学(関節、筋肉の構造について)
  • ヨガのポーズ
  • 呼吸法
  • 瞑想法

このように多くの内容を受講する方々へ、しっかりと伝えなければいけません。

豊富な知識と技術を身につけ、受講者に伝わる指導ができることが最も重要です。

ヨガを習う人は、身体の不調や心の悩みを改善するために通っている方も多いため、健康について相談されることも多くあります。

そのようなお客さんに対して、適切なアドバイスができるヨガ講師を目指さなければなりません。

また、ヨガの資格講座を行う際、知識や技術を日々継続させていくことにより自分自身の成長と変化がし指導の自信となり、より充実した講座が行えるようになるでしょう。

これまでの解説をまとめると、ヨガ資格を学ぶ心得として瞑想マインドフルネスと合わせる必要性、ポーズを知ればどこでもヨガが可能だという事、ヨガ資格の講座を開くときの心得を深く学べる資格です。

当資格の取得により身体の不調や、心の不調のある方、運動不足を解消したいと思われる、たくさんの人々の人生を良い方法に導けるようになり、とても素晴らしい資格ということがおわかりいただけたかと思います。

自分自身の心や体に意識を向け、ヨガの効果をさらに高め、心も身体も美しくなれるかも

肩こりや骨盤の歪みなどの問題もスッキリと解決出来る

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です