取得がゴールじゃない!

ピラティス資格

ピラティスインストラクターやピラティスセラピストは、ピラティスに関する深い知識と高い技術を持っています。心身のバランスを整えるピラティスの魅力を伝えるという面でも人気の資格です。

体の深層部分に集中し、瞑想効果もあるピラティスは、メンタルヘルス対策としても注目されています。

心身ともに疲れている方も多く、ピラティスに関する資格も人気が高まっています。

ピラティスの資格とは?

ピラティスの資格で人気の資格が2種類あります。

  • ピラティスインストラクター
  • ピラティスセラピスト

それぞれ簡単に紹介します。

ピラティスインストラクター

ピラティスエクササイズを理解し、指導ができるピラティスインストラクター。

ピラティスに関して基本的な知識と、ピラティスエクササイズの基本的な知識を有していると認定されます。

ピラティスの呼吸法やそれぞれ個別に合ったエクササイズ、ピラティスの後のストレッチまで理解し、実践できることまでが必要です。

ピラティスセラピスト

ピラティスの知識があり、日常生活の中でピラティスの要素を取り入れる方法を指導できるピラティスセラピスト。

ピラティスに関する基本的な知識を有していると認定されます。

ピラティスのエクササイズ中の体の動かし方以外にも、日常生活において意識すべきことについても理解が必要です。

上記のピラティスの資格を得るためには、まずはピラティスの知識や技術が必要です。

これら人気が高まりつつあるピラティスの魅力を紹介します。

ピラティスの魅力。心の持ち方を変えるきっかけにできる

ドイツ発祥のピラティスは、けがをした兵士のリハビリのために開発されました。

もともとけがをした兵士のためのリハビリのため、激しい筋トレのような動きはありません。

1人1人が自分の体と向き合い、自分に合った動きをするので、年齢問わず誰でもできるという魅力があります。

心の緊張は体にも表れます。ピラティスは動く瞑想とも呼ばれ、体の動きを理解することによって、心のコントロールもできるようになります。

ゆったりと体を動かすことで、心の持ち方にも変化が出てくるでしょう。

運動を通して生活を変えるように

ピラティスは、姿勢を正すことで骨の動きを鍛え、インナーマッスルも鍛えられます。

立つこと、歩くことを矯正し、姿勢を意識することで美しいボディラインが作られていきます。

ピラティスは体を鍛えることよりも、体を整え、ゆがみを直すことが目的です。。

日常生活に取り入れられる動きも多いので、ピラティスを通じて生活から変えていきましょう。

ダイエットだけを目的にしないこと

ピラティスは、体のゆがみを直すことが主な目的です。

ピラティスは動き続けるエクササイズなので、有酸素運動と同じ効果があります。インナーマッスルを鍛えるので、ダイエット効果もあります。

しかし、ピラティスは痩せたい人のためだけのエクササイズではありません。

ピラティスの効果は、次のものなどがあります。

  • 姿勢や骨盤のゆがみの改善
  • 自律神経を整えストレスを軽減
  • 新陳代謝の向上
  • 腰痛の緩和

ピラティスを通じて、左右の筋肉のバランスの違いや体のゆがみを改善。骨盤や背骨の正しい位置を意識しながらエクササイズを行うと、体幹も鍛えられます

骨盤や内臓の位置も改善されると、血流が良くなり、内臓の機能も向上します。血流が良くなると、むくみの解消や冷え改善にも繋がります。

ピラティスは、体の動きを正確に行うため、筋肉や骨格の動きに集中します。動きに集中することでリラックス効果が得られ、ストレス解消につながります。

ストレスは自律神経を乱す原因になるので、ピラティスでストレス発散をすると、自立神経が整えられるのです。

体幹は、普段あまり使うことがないインナーマッスル。鍛えることで、新陳代謝が向上します。新陳代謝が向上すると、痩せやすい体づくりができます。

体幹を鍛え、骨盤が矯正されると腰痛緩和にも効果的です。

このように、ピラティスはダイエットだけでなく、体全体の不調を整えてくれる効果があります。

ダイエット効果だけを求めると、すぐに痩せないからとピラティスを止めてしまうこともあるでしょう。

しかし、ピラティスは自分の体と向き合うエクササイズです。続けることでダイエット効果が自然と出てくるので、痩せることに集中しないで継続しましょう。

怪我をしないようなエクササイズを

ピラティスは、けがをした人のリハビリのためのエクササイズとして作られた運動なので、無理に動く必要はありません

体のバランスを整えるため、けがをしにくい体づくりができます。そのため、ダンサーやアスリートもピラティスを取り入れている人も多いのです。

ピラティスは、1人1人に合ったエクササイズを取り入れます。激しい負荷がかかる運動をする必要はありません。

基本的な胸式呼吸で、たくさんの酸素を取り込みながらゆっくりと全身の筋肉のバランスを整えることができるのがピラティスのメリットです。

ピラティスの資格で魅力を伝えよう

以上のように、ピラティスは心を体のバランスを整えるためのエクササイズ

誰でもできる優しいエクササイズなので、老若男女問わず挑戦できます。メンタルヘルスの面からも、今後ピラティスは人気が高まると予想されています。

ピラティスの資格を得て魅力を伝えるためには、ピラティスの知識をしっかりと持つことが大切です。

まずは、十分なトレーニングを受け、生徒に正確なピラティスを教える知識を持ちましょう。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です