取得がゴールじゃない!

ゆがみ矯正インストラクター資格

人間の不調は体の歪みが引き起こしていますが、その不調から解放する、ゆがみ矯正インストラクターで、資格が用意されています。このゆがみ矯正インストラクター資格は、整体の知識と技術で体の歪みを正してくれる技術の習得を証明する資格です。

こちらでは、ゆがみ矯正インストラクターについて解説しています。

くわしくは公式資格サイトをご覧ください。

歪みやすい場所を把握しておく

ゆがみ矯正インストラクターは整体の知識や技術を用いて、インストラクターとして活動できます。

ゆがみ矯正のスキルの必要性

ゆがみ矯正の技術がなぜ必要かというと、日常生活の不調は、体の歪みが起こすからです。

【体の歪みによる不調】

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 疲労
  • 冷え

日常生活の何気ない行動が、体の歪みを引き起こします。

改善するには、歪みやすい場所を把握しておく必要があるでしょう。

【歪みやすい場所】

  • 骨盤

これらは日常生活の癖から、歪みが起こりやすい部位とされています。

たとえばいつも同じ方で足を組むだけで、歪みが出てしまうのです。

癖は無意識に行ってしまいます。

それが原因で歪んでいる、ということに気が付いていない人は少なくありません。

人間の体はすべての部位が繋がって一つの体となっています。

どこか一か所がゆがむことで、他の部位にも影響するのです。

あらかじめ歪みやすい場所を把握しておくことで、ストレッチなどの対処が可能です。

ゆがみ矯正インストラクターは、歪みによる体調不良を起こしている人への施術や、日常生活の指導が行えるようになっています。

運動や生活習慣で歪みを正せるように

歪みを引き起こす原因は、運動不足生活習慣にあります。

  • 日常生活で片側のみの手や足を使う動きをすることで、片側だけ筋肉が発達する
  • 運動不足による筋力低下で人間本来の正しい姿勢を保てなくなる

これらの結果として歪みに現れます。

【生活習慣の歪み】
・足を組むときは毎回同じ足
・バッグをいつも同じ方の肩にかけている
片足のみ体重をかけて立つ癖がある
・食事の時、片側だけで噛む
・あぐらや横座りをする
・デスクワークで腕を前に出す動作が多い

これらは、日常的に無意識に行ってしまいます。

無意識の癖が、姿勢を悪くさせているのです。

また、正しい姿勢を保つ筋肉が備わっていないと、悪い姿勢はそのまま定着してしまいます。

運動不足で使われない筋肉は衰えます。

普段使わない筋肉を刺激し、悪い姿勢が定着しないような対処が必要でしょう。

歪みを正すためには、運動生活習慣の見直しが大切といえます。

暮らしへのアドバイスとサポートも

ゆがみ矯正インストラクターは、運動や生活習慣の知識を持っています。

その人の暮らしの中で、どのような行動が影響を及ぼしているのかがわかります。

つまり、一人一人の生活に合わせたアドバイスが可能ということです。

【例】

デスクワークは以下の特徴があります。

①前腕を曲げる動作が多い
②首を下に向ける動作が多い
③足を組む

それぞれ解説します。

①前腕を曲げる動作が多い

前腕を曲げる動作が多いということは、反対に腕を伸ばす動きが少ないということになります。

実際に、まっすぐ立ち上がった時に腕を脱力して降ろしてみるとわかります。

力を抜いているにも関わらず、肘は少し曲がっているのです。

歪みが取れると、肘はストンとまっすぐ降りた状態になります。

②首を下に向ける動作が多い

デスクに向かうと、下を向く動作が多くなります。

このとき、首には頭の重さがのしかかり、負担がかかっている状態です。

首の重さで頭が下がっている状態は、猫背に繋がります。

猫背とは、おなか側が縮み、背中側が伸びている状態です。

つまりデスクワークは、おなかを伸ばし背中を縮めるという筋肉が衰えていることになります。

結果、肩こりにも影響を及ぼします。

【③足を組む】

片側だけで足を組む動作は、左右の骨盤の高さが変わります。

骨盤の高さが変わると、高い方の脇腹を縮めている状態です。

つまり、足を組む癖がある場合は脇腹を伸ばす必要があるでしょう。

このように、デスクワーク一つの例でも様々な歪みが起きているのです。

歪みを起こす影響は環境や性別、年齢によってそれぞれ違います。

ゆがみ矯正インストラクターは、一人一人に合わせた的確なアドバイスとサポートが行えるのです。

運動やストレッチだけが仕事ではない

ゆがみ矯正インストラクターは運動やストレッチの指導以外にも仕事があります。

知識だけではなく、整体の技術施術用の器具の技術も備わっているので、自身の手で患者の体調不良を改善できます。

また整体と美容の関係も熟知しています。

体の歪みは見た目に影響が出ます。

【例】

  • がに股、O脚
  • 猫背
  • 顔のたるみ
  • たるんだ下腹

これらも体の歪みが引き起こすので、整体と美容には関係性があるといえます。

整体の施術で体の歪みを整えることで、見た目がすっきりします。

また、体を正しい位置に整えることで、運動効果があがり、血行促進むくみの改善に繋がります。

以上のことから、ゆがみ矯正インストラクターの資格は、現代人の歪みによる不調に必要といえます。

普段の何気ない癖が、体調不良を引き起こすのです。

ゆがみ矯正インストラクターは人々を歪みの不調から解放する仕事です。

これからの人生の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です