取得がゴールじゃない!

ヨガインストラクターjp資格

ヨガインストラクターjp資格は、ヨガの基礎知識から実践的な知識まで、体系的に身につけられている方と認められたが認定される資格です。当記事では学習内容を掘り下げて紹介します。

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

ヨガインストラクターjp資格を学ぶ時の心得

ヨガインストラクターjp資格を学ぶ時の心得は大きく分けて下記の3つの項目です。

  • 大人数のクラスでヨガをするために
  • ホットヨガでも生かせるスキル
  • ヨガインストラクターjp資格の講座を開くときの心得

1つ1つ詳しく見ていきます。

大人数のクラスでヨガをするために

通常大人数を指導するヨガ教室では1人の講師に対し生徒が30~50名です。

しかしヨガ教室にはマンツーマン指導少人数の教室もあり、大人数で行う場合と少人数で行う場合にはレッスン場所や仕事内容にもかなり違いがあります。

大人数でのヨガと少人数でのヨガの比較をまとめました。


大人数ヨガクラス少人数ヨガクラス
生徒数
30~50人

マンツーマンもしくは数人
レッスン場所ヨガ専門スタジオ ヨガ教室 ジム自宅スタジオ レンタルスペース
メリット・レッスン数が圧倒的に多いため場数が多く踏める ・短期間で経験値が積める ・カリキュラムがある会社だと働きながら学べる
・時間を自由に決められる ・生徒との距離が近い ・細かい指導が行える
デメリット・1人1人生徒に指導することはできない ・初心者から経験者まで分かるような指導が必要・集客がうまくいかない場合がある ・スペースの確保が難しい ・講師の代わりがいない

このように、大人数ヨガクラスか少人数ヨガクラスかで、いくつかの違いがあります。

大人数ヨガクラスでは生徒数も多いですが、レッスン数自体がかなり多いとことが多く、膨大な経験値を早く得らえるのも特徴です。

しかしヨガクラスには初心者の方から経験者の方や年齢層も幅広く来られるためレッスンを受講する生徒みんなに分かりやすい指導を行う必要があります。

大人数ヨガクラスを経験していればのちのちフリーランスになり個人のスタジオを行う際などにも役立つ経験となるでしょう。

ホットヨガでも生かせるスキル

次にホットヨガでも生かせるスキルを紹介します。

ホットヨガとは

ホットヨガは室温35度~40度湿度55%~65%の高温多湿な環境で行います。

運動量が少なく身体が固い人も、温かい部屋で行うヨガなので動きやすいのも特徴です。

また短時間で大量の汗をかくためスッキリできるとリフレッシュ効果ストレス解消として人気を集めているヨガです。

ホットヨガの効果

  • ダイエット効果

 新陳代謝が促されるため、脂肪の燃焼効果が高く、痩せたい人にも効果的です。

  • 冷え性改善

 リンパや血液の流れがよくなるので、身体の末端まで温められます。

  • 身体の柔軟性が高まる

 筋肉もほぐれるため、身体の柔軟性が高まります。

温かい場所で行うので、身体の固い方も柔軟性を促進します。

  • 美肌効果

 全身から汗が出るため、デトックス効果が高く、肌のツヤが増します。

 大量の汗で毛穴のつまりを排出します。

  • むくみの改善

 身体がむくみやすい方は、運動不足筋力不足により起こっているためヨガを行うことにより、むくみが解消されます。

上記のようにホットヨガには様々な嬉しい効果があります。

ただ、常温のヨガと環境が異なるため気を付けるべき点がいくつかあります。

  • 水分補給をしっかり行う

 大量の汗をかくため脱水症状が起きるため注意が必要です

  • 汗で身体を冷やさないよう気をつける

 レッスン後に汗がついたままだと冷えてしまうため早めに拭き取るよう指導が必要です。

  • 妊娠中の方は注意

 妊娠中は通常の体調と異なるため、ホットヨガで大量の汗をかいたりしてしまうと体調が悪くなりやすかったり流産の可能性があるため、控える必要があります。

このようにホットヨガは常温のヨガと違い気を付ける点もいくつかあります。

ヨガインストラクターとしてホットヨガを指導する場合は、ホットヨガの効果気を付けなければいけない点をスキルとして身につけておきましょう

ヨガインストラクターjp資格の講座を開く時の心得

ヨガインストラクターは、レッスンに来る生徒の悩みや状況を把握し、ヨガの基本的な考えや思考、ヨガのポーズを自らが実演アドバイスを行いながら指導します。

ヨガインストラクターjp資格取得後には、その知識・技術をもとにヨガ講座を行うこともあるでしょう。

その講座を進めていく際に、守るべき心得がいくつかあります。

  • ただレッスンを行うだけでなく、生徒とのコミュニケーションをしっかりとる
  • 生徒のみなさんにヨガの楽しさ効果について理解を深めてもらう

このポイントはしっかりと守るように意識しましょう。

そのためにはヨガインストラクターjpの資格を取得し、知識技術が豊富であれば、生徒も安心出来るような、信頼のおける素敵なヨガインストラクターになれるでしょう。

当記事を参考に、ヨガインストラクターjpの資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です