取得がゴールじゃない!

つぼ資格

今や治療法として確立しているつぼ押しの基礎的な知識、実践を学べるつぼ資格は、仕事上生かせるだけでなく、自分自身の美容と健康にも大いに役立てられます。つぼ資格では、正しい知識実践を身に付けられ、自身の美容と健康維持ができるだけでなく、ツボに関わる仕事でも大いに役に立てられます。

この記事では、つぼ資格について少し詳しく解説しています。

より詳しく知りたい場合は、資格公式サイトをご覧ください。

つぼ資格を学ぶ時の心得

つぼ押しは、美容と健康に有効であることは幅広く知られていますが、つぼに関する正しい知識と実践を身に付けている人は多くありません。

正しく理解するためには、資格を取得し、体系的に学ぶことがおすすめです。

つぼを押しの効果

つぼ資格について解説する前に、つぼを押しが体に与える仕組みについて解説していきます。

  • つぼに刺激を与えます。与える方法としては、押す、擦る、マッサージ、針を刺す、灸を据える、熱を与える、冷やすなどがあります。
  • つぼ近くの神経が反応し、中枢神経を経由して脳にある視床下部に刺激が伝わります。
  • 神経や自律神経が刺激され、各器官の働きが改善します。

以上の仕組みであることから、つぼ押しは正しい位置に適切な刺激を与えなければ、効果は見込めないどころか、かえってマイナスの影響を与えかねません。

従ってつぼ資格を学ぶ以前に、つぼ押しは人体への影響を与える施術であること、従って施術は間違ってはならないこと、施術に責任が伴うことなど十分な覚悟を持つ必要があります。

以上を踏まえて、つぼ資格を取得するわけですが、つぼ資格では「つぼトレーナー資格」と「つぼ押し士資格」の2つの資格がおすすめです。

それぞれの資格で学べる内容は以下の通りです。

〇つぼトレーナー資格

  • つぼの歴史、東洋医学、つぼの経穴と反射区、メリット、マッサージ方法など、つぼの基礎的な知識。
  • 肌荒れのメカニズムやリラックス方法、ダイエットへの取り組み方など、つぼを実践的に活用するための知識。

〇つぼ押し士資格

  • 経穴と反射区の位置と効果。体調や健康状態に合わせた効果的なつぼ押し。
  • 反射区を用いた英国式、台湾式、タイ式及びドイツ式の特徴と活用法。

知っていれば誰でも健康管理できるのがつぼ押し

つぼ押しが美容や健康に効果があることは、幅広く知られています。

具体的につぼ押すことで見込める効果としては、次のものが挙げられます。

  • 痛みの緩和
  • 血行改善
  • 臓器、器官機能回復
  • 細胞活性化
  • 免疫力向上
  • 肩こり、便秘、花粉症、頭痛などの諸症状改善

このように、多方面での効果が見込めます。

しかし、患部やウィルス、細菌に対して投薬治療や手術など、外的なもので治療する方法と違い、つぼ押しは体内に働きかけるため、効果が見えづらいという特徴があります。

胡散臭いと考える人もいますが、つぼ押しの効果はWHO(世界保健機構)も認めており、1つの治療法として確立しています。

一方で、医者に診てもらう必要もなく、一人で出来る手軽さもつぼ押しの特徴と言えます。

正しい位置適切なつぼ押しの知識をしっかりと押さえることによって、即実践できるものなので、毎日少しずつ継続していくことで効果を実感できる手軽さも魅力です。

つぼ押し専用の道具にも詳しくなるべし

今や治療法としても確立しているつぼ押しには、効果的につぼ押しができる専用の道具もあります。

つぼ資格取得し、実践するためには、そういった道具の使い方効果など知っておかなくてはなりません。

代表的なつぼ押し専用の道具は、以下などがあります。

ボスチャープロ・・・ダンベルのような形をしており、両端につぼを刺激するイボが付いています。背中など自分で押しにくいつぼを刺激するためにオーストラリア公認理学療法士によって開発されました。使い方は簡単で、背中の下にポスチャープロを置き、前後に動かすだけです。

ポケットフィジオ・・・馬の蹄に似た形をしているポケットフィジオは、手は届くけれど適切に押せない肩のつぼ押しに効果的です。肩甲骨周辺に置き、仰向けに寝るだけでマッサージできます。

タイガーテイル・・・太ももやふくらはぎなど広範囲のつぼ押しに使います。ローラー状になっていますので、誰でも手軽に広範囲のつぼ押しができます。

つぼ資格の講座を開く時の心得

つぼ資格を取得すると、講座を開き、その知識を他の人に教えられるレベルにあると認められることになります。

既につぼ押しは治療法として確立しているものの、まだ懐疑的な見方をしている人も少なくありません。

実践を踏まえながらその効果を体験してもらうことが多いですが、その下支えとなるのが豊富な知識です。

講座を開いた際に出そうな質問を予想し、対応を考えておくなど、事前準備は大事なものです。

また、単純に知識を教えるだけではなく、人体を扱うことの重さや責任といった心構えも、併せて伝えていく必要があるので、プレゼンテーションスキルも必要になります。

つぼ資格が活用できる仕事は?

以下の仕事は、つぼ資格をより生かせる仕事と言えます。

・整体師

体の歪みや体調の不良を改善する整体師は、国家資格を必要としていません。それだけに、施術する整体師によって、大きな差が生じてしまう仕事とも言えます。つぼ資格は他の整体師との差別化を図る武器となります。

・エステティシャン

施術をする上で、つぼ資格は大いに役に立ちます。整体師同様、他のエステティシャンとの差別化を図る武器となります。つぼ資格は、エステティシャンに関連する資格を取得する上でも、一助となります。

また、仕事につかなくても、自身の健康維持、美容のためにつぼ資格は決して無駄にはなりません。

これを機会に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

つぼの押し方などつぼに関する知識を深く身に着け、美容や健康に役立てられる

反射区を常に意識したつぼ押しを行い、効果的にツボ押しを活かせる技能が身につく

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です