取得がゴールじゃない!

スポーツフード資格

アスリートのための食事学である「スポーツフード資格」は、試合で最高のパフォーマンスを発揮するために考えられた食事法です。特に、「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の資格は、スポーツフード資格の中でも取得しておきたい資格です。

勝つための食事を身につけて、最高の力を発揮させましょう。

スポーツフード資格の人気と需要

最近特に、注目を集めているのがスポーツフード資格です。

どうしてこれほどまでに人気を集めているのでしょうか?

それは、時代が今まさにスポーツフード資格を必要としているからです。

運動の成果をしっかり出したい方向け

スポーツをする上で必要となるものは、もちろん技術やテクニックも必要でしょう。

しかし最も大切なのは、体を動かすために必要な筋肉や骨基礎体力といった土台となる体ができているかによります。

骨や筋肉はトレーニングやサプリではできない

いくらきついトレーニングや高価なサプリを飲んだとしても、運動成果を十分に発揮できる筋肉や骨はできません。

ただ1つ「食べること」でしか作られないのです。

スポーツフード資格取得でできること

アスリートが練習で身につけた実力を十分に発揮するためには、これら要素が不可欠です。

  • 運動
  • 栄養
  • 休養

このどれかが不足していたら、最高のパフォーマンスはできないでしょう。

スポーツフード資格で得られた知識で、これらが提供できるようになります。

  • アスリートや競技にあわせたレシピを考える
  • 試合が最高のレベルになるよう考えられた食事のタイミング・内容
  • 怪我のリスクを最小限にする栄養バランスのとれた食事
  • アスリートのメンタルの部分でもサポート

それぞれの競技にあわせた食事

スポーツフードの仕事では、競技の特性や筋肉の役割を判断して適した食事内容を考案します。

マラソン・トライアストンエネルギー源となる糖質の摂取を重点的に摂取する 糖質を体に取り込むためのビタミンB1を摂取する
野球・サッカーたんぱく質と脂質をバランスよく摂取する
砲丸投げ・水泳筋肉の修復のためのたんぱく質を意識的に摂取する

ダイエット・エクササイズしている方にも必須

プロのスポーツ選手やアスリートのためだけの資格ではありません。

ダイエットエクササイズをする人にとっても知っておく必要のある知識を学べる資格です。

今注目される健康的なダイエット・エクササイズ

これまでのダイエットやエクササイズというと、無理な食事制限やきついエクササイズを長時間持続するといったものばかりでした。

しかし、最近は健康的に痩せることに注目が集まっています。

適切なカロリーコントロールとバランスのいい食事

体重は、消費カロリーと摂取カロリーのバランスで増減します。

ダイエットは継続できるかが鍵になるので、食事と運動をバランスよく組み合わせる必要があります。

  • 揚げ物は食べない
  • ご飯をいつもより4分の1減らす
  • お酒を飲むならご飯を減らす
  • ドレッシングやマヨネーズはカロリーがないものを
  • 間食は100kcalまで
  • たんぱく質を意識して摂る
  • ビタミン、ミネラルの摂取
  • 野菜→肉・魚→ご飯という食べる順番に意識
  • ゆっくりとよく噛んで食べる
  • しっかりとよく眠る

こうしたことを日々意識するだけでも、無理なく継続してダイエットやエクササイズを持続できます。

スポーツ選手にも欠かせない栄養管理も学べる

スポーツ活動を行うために、運動栄養休養のバランスは重要です。

これらは、コンディショニングの三要素とよばれ、乳児期からの体作りはもちろんトップアスリートにも関わる土台となる栄養です。

競技力向上と体作りに必要な栄養素

土台となる体作りができた上で、次に必要なのは、競技力を向上させる体を作るための栄養補給です。

エネルギーになる栄養素脂質は効率良くエネルギーに変わる 糖質は素早くエネルギーになる
体を作るたんぱく質・アミノ酸体を構成するのがたんぱく質 運動前のBCAAを摂取 の3つの役割
1. 筋肉を構成する必須アミノ酸の30%から40%をBCAAが占める
 2. 筋肉のたんぱく質分解を抑制
 3. 運動時効率良くエネルギー源となる
体の調子を整える微量栄養素ビタミン・ミネラル ビタミンB群はエネルギー代謝に欠かせない

アスリートや運動する人に不足しがちな栄養素

アスリートや運動をする人は、ビタミンやミネラルを意識して摂取する必要があります。

これは、エネルギーを生産するビタミンB群の働きをよくするためです。

他にも、スポーツをする人であれば意識して摂りたい栄養素を学んでいきます。

  • 鉄分
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ベータカロテン
  • セレン
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • ビタミンD
  • マグネシウム

スポーツフード資格で最高のパフォーマンスを

スポーツフード資格は、アスリートやスポーツ選手だけでなく、ダイエットやエクササイズをする人にも大切な知識を学びます。

これは、赤ちゃんから大人になって年を重ねていく間に必要な知識でもあるのです。

スポーツフード資格を取得すれば、自分だけでなく家族の健康的な生活のサポートにもなるでしょう。

あなたもスポーツフード資格を取得してみませんか?

アスリートの体を食事レベルから土台を支える知識が得られる

アスリートの競技特性に合わせた食事の総合的な知識を習得する

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です