取得がゴールじゃない!

リフレクソロジスト資格

リフレクソロジストはリフレクソロジーやハンドリフレクソロジー、ボディケアの行い方や知識を有する証明となる資格です。この記事ではリフレクソロジスト資格の試験概要やリフレクソロジストについて紹介していきます。

詳しい内容を知りたい方は、リフレクソロジスト資格の公式サイトをご覧ください。

リフレクソロジスト資格を学ぶ時の心得

リフレクソロジストとはリフレクソロジーだけでなく、ハンドリフレクソロジーやボディケアの知識にも豊富であることを証明する資格です。

そもそもリフレクソロジーはリフレックス(反射)ロジー(学問)を組み合わせた言葉。

足つぼは強く押して刺激を与えますが、リフレクソロジーは手の甲や足裏にある反射区を優しく押して刺激を与え、リラックス効果も得られる反射療法です。

世界でリフレクソロジーは認知されており、欧米ではがん患者やエイズ患者の痛みの緩和ケアとしてリフレクソロジーを取り入れています。

リフレクソロジーは指の力で足裏を刺激して身体の不調を改善し、人が本来持っている「自然治癒力」を最大限に引き出します。

しかしオイルヨガなども取り入れる場合があります。

それぞれの選び方や使い方について見ていきましょう。

ベビーオイルやアロマオイルの選び方

リフレクソロジーは、オイルを使用して施術を行う時があります。

リフレクソロジーは手を使って利用者の足裏を刺激するため、皮膚と皮膚がこすれ摩擦を起こし、利用者の皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

皮膚を傷つけないためにもオイルを用いて、マッサージを施すのです。

しかし利用者の中にはアレルギーを持っていて、オイルのアレルギーに反応して皮膚を悪化させてしまってはオイルを使用した意味がありません。

施術者はオイル使用前に利用者にアレルギーを持っていないかカウンセリングをしっかり行ってから、オイルを使うように心がけます。

リフレクソロジーでは多種類のオイルから利用者に合ったオイルを選びます。

代表的な2種類のオイルの選び方について紹介します。

ベビーオイル

ベビーオイルは赤ちゃんに使うイメージが強いですが、マッサージとして使うことが可能です。

保湿に優れているベビーオイルは、赤ちゃんも使えるような優しい成分しか入っておらず、敏感肌や乾燥肌にぴったりのオイル。

ベビーオイルの活用術は以下の通りです。

  • むくみ改善ベビーオイルを手に取り、むくみが気になる箇所をほぐすようにマッサージ。
  • リップケアくるくるとマッサージをしながらベビーオイルを唇になじませる。
  • ヘアトリートメント髪の毛にベビーオイルを毛先からなじませて、頭皮を優しくマッサージする。濡れた髪、乾いた髪どちらにでも使える。

ベビーオイルはドラッグストアなどで安く手に入るため、家でのマッサージに向いています。

アロマオイル

アロマオイルには心身のリラックスと体調不良の緩和の効果が期待されます。

またアロマオイルはたくさんの香りがあり、香りによってもたらす効果は大きく異なります。

■心身をリラックスさせるアロマオイル

  • ラベンダー…ストレスや緊張を和らげる効果がある。
  • ゆず…自律神経のバランスを整える効果がある。
  • ベルガモット…柑橘系の香りでリラックスとリフレッシュの効果が期待できる。
  • マンダリン…不安や自信喪失など、心のケアをサポートして元気を与える効果がある。

身体の不調に効果的なアロマオイル

  • ユーカリ…筋肉痛や神経痛への効果が期待できる。
  • レモン…疲労回復やストレスなどの効果がある。
  • マジョラム…便秘や胃腸の不調に効果的。鎮痛作用があり肩こりにも効果が期待できる。
  • ペパーミント…胃もたれなどの消化器系に効果的。

ヨガやピラティスを合わせるのもあり

リフレクソロジストは、ヨガやピラティスと組み合わせて施術を行うサロンが増えています。

ヨガは深い呼吸と全身を使いポーズをとり、歪んだ骨盤や背骨を改善して身体のバランスを整える効果が期待できます。

リフレクソロジーとヨガを組み合わせると、全身のバランスを整えて心をスッキリできるメリットがあります。

ピラティスはインナーマッスルを動かして、腹式呼吸をしながら脳神経を刺激し人が本来持っている「機能を正常化」しながら身体と心のケアを行う施術です。

特定の臓器や器官の反射区を刺激して緩和するリフレクソロジーと、自律神経を整えるピラティスは、身体を休ませられ、内側から元気になります。

リフレクソロジスト資格の講座を開く時の心得

リフレクソロジスト資格の試験概要は次の通りです。

受験資格特になし
受験料10,000円(税込)
受験方法在宅受験
受験申請インターネット

リフレクソロジーから得られる効果はこれらが期待できます。

  • 身体の冷えやむくみの解消(血行促進)
  • 肩こり、腰痛の改善
  • 疲労回復
  • 免疫力の向上

リフレクソロジーの知識を身につけると、自分のセルフケアも行うことができるというメリットがあります。

リフレクソロジスト資格は仕事プライベートなど幅広く活躍できる魅力的な資格です。

この記事を参考に、リフレクソロジスト資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です