取得がゴールじゃない!

姿勢コーディネーター資格

スマホの普及により、肩こりや頭痛で悩む人が増えていますが、姿勢を見直すために自宅でセルフケアの勉強など、姿勢の知識を学ぶ人が急増中です。姿勢に関する知識をしっかり学べる、姿勢コーディネーター資格について詳しく紹介しています。

姿勢コーディネーター資格を学ぶ時の心得

姿勢コーディネーターは、姿勢に関係する知識が豊富であることを指します。

しかし姿勢だけを学ぶのではなく、正しい姿勢から得られるメリットについても知識を習得する必要があります。

正しい姿勢、すなわち美姿勢から得られるメリットは次の通りです。

  • スタイルのキープ
  • 顔の歪みやたるみの改善
  • 女性ホルモンバランスの改善
  • 心のケア

顔の歪みやたるみと姿勢は関係ないイメージですが、大きく関わっていて、歪んだ姿勢のままだと表情筋や皮膚が下に引っ張られるのです。

その結果、顔がゆがんでしまったり、皮膚がたるんでしまったりなど、実年齢より老けてみられてしまいます。

また姿勢が悪いままでは、次のようなデメリットがあります。

  • 自律神経の乱れ
  • 消化不良
  • 腰痛や肩こり

体と心は密に関係しています。

体の調子が悪いと、心も悪化する危険があるのです。

姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、空気を体内に送り込めません。

血液循環が悪くなって、体は疲れやすくなってしまうのです。

また自律神経も乱れてしまい、精神的に落ち込みやすくなります。

姿勢を正しくすることは、見た目だけでなく中身のケアも行うため、一人一人にあった姿勢矯正を伝えていかなければいけません。

利用者の姿勢が改善して元の生活に戻った後も姿勢が悪くならないようにサポートをします。

家でできるケアの方法の知識を身につけます。

姿勢コーディネーターは幅広い知識、どのように姿勢が崩れたのかなどを見抜ける力も養う必要があります。

美しく魅せるための姿勢とポーズ

近年、スマホパソコンなどの需要が高まった結果、姿勢が悪くなった人が急増しています。

テレビや雑誌ではよく「ストレートネック」という言葉を聞くことが増えました。

本来首は緩やかなカーブになっています。

しかしストレートネックは緩やかなカーブがなくなり、ストレートとなり頭の重さがしっかりと伝わってしまうのです。

ストレートネックの主な原因はスマホ

スマホを見るとき頭が肩より前に出てしまい、首に大きな負荷をかけてしまうのです。

ストレートネックは肩こり頭痛など様々な体調不良を引き起こします。

体の不調を改善していくためにも、良い姿勢に正すことは大切です。

美姿勢のポイントは次の通りです。

  • お腹は引っ込めて力を入れる
  • 胸は開いて上に向け
  • 肩は少し下げて肩甲骨は中央に寄せるようにする

また美姿勢はまっすぐ立った時、一直線になっているかも大きなポイント。

横からみて肩の中央、太もも、膝関節の少し前、踵が一直線になっていると、綺麗な姿勢といえるでしょう。

美姿勢を手に入れられると、肩こりや腰痛の改善だけでなく、自律神経の安定にもつながり気持ちが明るくなります。

男性でもかっこよく見せるための姿勢

美姿勢は女性のイメージが強く、男性は関係ないという印象を持ちます。

しかし姿勢を正すことは男性も大事なことです。

姿勢がかっこいいと次のようなメリットがあります。

  • 明るくみられる
  • 自信が持てるようになる
  • 信頼される
  • 集中力がアップする
  • 女性にモテる
  • 腰痛や肩こりの改善

かっこよく見せるための姿勢のポイントは以下の通りです。

  • 背筋が緩やかなS字カーブである
  • あごを引く
  • 胸は前を向いて開く

日頃から鏡で自分の姿勢を確認して、姿勢が悪い場合はすぐに直すことを意識すると正しい姿勢を手に入れられます。

姿勢コーディネーター資格の講座を開く時の心得

姿勢コーディネーターの主な仕事は、姿勢を正す方法を考えて提案します。

その後の生活の中で、姿勢が崩れないようにケアの伝授も行います。

姿勢コーディネーターが伝えられる要素は次のとおりです。

  • 簡単にできるストレッチ
  • 運動方法
  • 姿勢の注意点

特に癖になってしまった姿勢を一人で正すことは難しく、どこが悪いのか気が付きづらいものです。

姿勢コーディネーターは普段の生活で気を付けるべきことを、わかりやすい説明で伝えます。

また姿勢コーディネーターは姿勢の改善を指導するだけでなく、悩みや体のケアも同時に改善します。

専門的な知識以外にも幅広い知識が必要となり視野を広くもち、悪い姿勢の根本的な原因を突き止めて的確なケアをする能力が求められます。

姿勢コーディネーターの活躍できる場所は広いです。

  • 姿勢矯正の教室のインストラクターや開業
  • 介護施設や病院
  • 講師

姿勢コーディネーター資格は講座から勉強をして取得する人が多いです。

講座ではたくさんのメリットがあります。

  • 挫折をしにくい
  • たくさんのテキストに手を出す必要がない
  • スケジュール管理をしてくれる
  • 質問ができる

また、姿勢コーディネーター資格には専用講座があります。

専用講座では、姿勢を正すストレッチや運動方法についてしっかりと解説があり、初心者でも頭に入りやすいような内容です。

姿勢を正すために姿勢矯正を利用する人が増えているため、姿勢コーディネーターは需要のある資格といえます。

姿勢コーディネーター資格は転職に有利なのはもちろん、自分や家族の姿勢を正して健康と心もケアができる魅力的な資格です。

この記事を参考に、姿勢コーディネーター資格の取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です