取得がゴールじゃない!

陰陽五行士資格

陰陽五行士資格は、陰陽五行士として四柱推命に関する知識を身につけていることを証明する資格です。資格取得によって、先天運について、蔵干について、四柱推命に関する知識を体系的に学べる内容です。

当記事では、陰陽五行士資格の内容をまとめています。

それでは、見ていきましょう。

陰陽五行士資格を学ぶ時の心得

陰陽五行士資格を取得するには、陰陽五行に基づいた知識が必要です。

まずは、陰陽五行について説明します。

陰陽五行とは?

紀元前の中国の春秋戦国時代に生まれた自然哲学です。

陰陽五行は「陰陽説」と「五行説」の2つを組み合わせたものです。

《陰陽説》

すべての事象は、陰(-)と陽(+)の相反する形で存在するという思想です。

地球上のすべてを陰(-)と陽(+)に分類する考えが、陰陽説です。

《五行説》

地球上の森羅万象は、5つの要素に分類できるとする思想を、五行説といいます。

5つの要素は木・火・土・金・水のことです。

この5つの要素が陰と陽に区分されることで10分類となります。

そして、それぞれが、四柱推命の十干と同じ意味を持ちます。

陰陽説と五行説の倫理を組み合わせたもの陰陽五行説です。

それを人の命に適用したのが四柱推命となります。

陰陽五行の他に、四柱推命の基礎知識も覚える必要があります。

しっかりと学んで、知識を身につけておきましょう。

東洋の占いを学び続けるつもりで

  • 四柱推命
  • 姓名判断
  • 九星気学
  • 算命学
  • 宿曜
  • 風水
  • 0学
  • 手相 

これらの東洋の占いは、陰陽五行説の考え方ベースになっています。

つまり、陰陽五行説は、東洋の占いの基本です。

陰陽五行説を学ぶと考えると、難しく感じるかもしれません。

しかし、東洋の占い全体の基本を学んでいると考えたら、それほど難しいことではないと思います。

陰陽五行説を学ぶことで、東洋の占いの基礎知識が自然と身に付くとしたら、一石二鳥です。

西洋の占いを合わせるともっと良くなる

どんな占いにも、強みと弱みがあります。

ひとつの方法ですべてが分かるわけではありません。

占いには、様々な種類があります。

お客さんの相談内容によって、種類を複数組み合わせて鑑定をすると、より具体的な答えを導くことが可能です。

では、どの種類を組み合わせたらいいのかを見ていきます。

占いは大きく3つに分けられています。

これを知っておくと、組み合わせを考える時に、迷うことがないと思います。

『命術』

生年月日などから、運命や宿命を占います。

どんな運命をたどるのか、どんな出来事が起こるのかをを占うのに適しています。

・種類

星占い、数秘術、四柱推命、算宿学、宿曜、0学、九星気学 

『ト術』

偶然の要素を使って占います。

移り変わる状況を占うのに適しています。

・種類

タロット、ルーン占い 

『相術』

物の形から、人への影響や吉区を見る占いです。

開運を図る方法もあります。

・種類

手相、風水、姓名判断 

命、ト、相から2つ以上の種類を組み合わせて占うことが大事です。

組み合わせる占術は同じ東洋の占いではなく、西洋の占いが良いでしょう。

『西洋の占い』

  • 星占い
  • タロット
  • 数秘術
  • ルーン占い
  • 手相 

西洋の占いは、みなさんに馴染み深いものが多いです。

それでは、相談別におすすめな組み合わせをまとめました。

  • 恋愛相談

(命術)四柱推命、星占術+(ト術)タロット

自分と相手の本質を命術で鑑定し、現状の状況や気持ちをト術で占うと、的確なアドバイスができるようになります。

  • 健康に関する相談

(命術)四柱推命、星占術+(相術)手相、風水

持って生まれた運命と現在の状況を相術で占うことで、運気を変えるアドバイスができるようになります。

  • お金に関する相談

(命術)四柱推命、星占術+(相術)手相、風水

持って生まれた本質、運命と現在の運気を照らし合わせて、好転させるアドバイスができます。

このように、西洋の占いと組み合わせることで、より的確な判断とアドバイスができます。

陰陽五行士資格の講座を開く時の心得

陰陽五行士資格を取得後、陰陽五行士として、自宅やカルチャースクールで講師活動ができるようになります。

『必要なことは?』

  • 陰陽五行に基づいた知識

陰陽五行士としての知識は最低限必要です。

自分が身につけた知識はきちんと活かせるようにしましょう。

  • 講座内容を考える

自分の講座を受けることで、相手にどんなメリットがあるかを明確にします。

このようなことが身に付くのであれば講座を受けたいと思ってもらうことが大事です。

  • 価格の設定

価格は、後から上げることが難しいです。

安すぎないように注意しましょう。

  • 場所を選ぶ

自宅でのスペースが確保ができれば、1番手間がかかりません。

スペースがないようでしたら、カルチャースクールでの講師活動を行うのが便利だと思います。

  • 宣伝をする

カルチャースクールで講師活動をする場合は、宣伝や集客を手伝ってもらえます。

しかし、自宅で開く方は、自分で宣伝をしなければなりません。

無料で活用できるSNSを利用するのが1番いいと思います。

《主なSNS》

  • フェイスブック
  • LINE
  • インスタグラム
  • 無料ブログ

宣伝の他にも、活動報告などを発信できるのでとても便利です。

講師活動をするには、陰陽五行や四柱推命の基本的な知識が必要になります。

詳しく解説ができるように、しっかりと身につけておきましょう。

また、それと同時に準備をしなくてはならないことがたくさんあります。

「教えたい!」、「伝えたい!」という気持ちを持って取り組むことが大事です。

陰陽五行士資格を取得すると、陰陽五行と四柱推命の知識が身に付くだけではなく、講師活動を行うことができます。

是非、陰陽五行士資格の取得を目指してください。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です