取得がゴールじゃない!

タロット資格

タロット資格とは、タロット占いを行う技法、タロットカードについての知識を学んでいく資格です。この資格を取得することで、サロンや自宅を拠点とした占い師になれるほか、カルチャースクールで占いの手法を生徒に伝えていけるようになります。

以前は「タロットカード占いインストラクター」という名称でしたが、現在の名称に変更となりました。なお、学習範囲などには一切変更ありません。

ここでは、タロット資格を学び、それを新たな学び手に伝えていく際の具体例について紹介していきます。

タロット資格を学ぶ時の心得

タロット資格を取得後、占い師となる方もいれば、占いの行い方を初学者に伝えていく道を選ばれる方もいるでしょう。

タロット占いを教える側というと、カルチャースクールなどの講師になるのが一般的ですが、近年ではインターネットなどの身近な場所でも占いの講座は行われています。

インターネットでプロの方が提供しているコンテンツは無料のものが多く、占いが少しだけ気になっている方でも、気軽に入っていけるというのが大きな特徴です。

ここでは、タロットカード占いの初学者に伝えるべき内容、および伝える手段の具体例を紹介していきます。

具体的には、以下のようなものになります。

  • タロットカードの暗記法を覚えやすく伝える
  • カードの意味を解説する動画を投稿する
  • タロット資格の講座を開く際、持っておくべき心構え

以下で、一つ一つ詳細に見ていきましょう。

タロットカードの暗記法も需要がある

タロットカードは一般的に78枚もあり、その意味もさまざまです。

初めて見たばかりの人は絵と意味が結び付かず、覚えることに苦労するはずです。

逆位置の意味に関しても、必ずしも正位置の意味の逆というわけではないため、覚える数は実質2倍です。

タロットカードの意味の暗記は、初心者の方が最初につまずくポイント。

タロットカードの意味や柄をスピーディかつ円滑に暗記する方法というのは、初学者にとって大きな需要があります。

受験勉強などと同じで、堅苦しくなく、ときにはユニークさやキャッチーさを含みながらわかりやすく教えてくれるコンテンツは多くの人から求められています。

タロットカードの意味をマスターした方は、自身が学習の際持っていた独自の暗記法を、文章や動画の形で公開してみるのも良いかもしれません。

カードの解説だけの動画も需要あり

タロットカードに込められた言葉は複雑です。

ただ意味となる単語だけを見ても理解できなかったり、頭に入ってこなかったりするかもしれません。

タロットカードを独学される方々は、プロの口からの解説を求めています。

さまざまな要素を交え、ときに文章よりもわかりやすく伝えられるのが「動画」。

近年は動画サイトの伸びが大きく、さまざまなジャンルに詳しい人々が動画をアップロードしています。

占いも例外ではありません。デッキの選び方、占いの行い方など、占い師志望に向けた動画も年々増えています。

また一部の動画サイトでは、登録者数や再生数に応じて広告収入が発生し、収益を獲得できることになります。

趣味として伝えていくだけでなく、副業としても十分に期待できるコンテンツであると言えます。

タロット資格の講座を開く時の心得

自身の知識を伝えていくことを決めた際には、占いを通して社会に貢献していくという気持ちを忘れないようにしましょう。

占いというものは、運命的なものに頼ることから、未だにどうしても「怪しい」「何かを買わされたり、怖いことを言われたりしそう」という印象が根強く残っています。

しかし、人の心を無責任に脅かすものは占いとして間違ったものです。

占いとは、本来人に貢献するためのものです。

悩みに苦しむ人の運命を占い、アドバイスによって正しい道へと歩ませていくことが大切です。

講師となる際は、自身が身につけた占いの技術で生徒に貢献する気持ちを常に持ち続けましょう。

同時に、その考えは生徒にも伝えていかねばなりません。

生徒が占い師となる場合は、人を占うことで人を救うことの素晴らしさを伝えていく必要があります。

このように、タロット占いはスピリチュアルの力を用いて多くの人々に貢献するためにあります。

この資格を取得することで、悩みを持つ友人や家族、そして自分自身に正しい道を示すきっかけとなります。

また、タロット占いの講師となることで、人に貢献する技術を後世へ語り継いでいけます。

他人を助けたいという慈愛の気持ちを持つことが、占いにおいて大きなポイントとなります。

この記事では、タロットカードについての知識を生かし貢献していく主な方法について紹介しました。

まとめると、以下のようになります。

  • タロットカードの暗記法を伝えるコンテンツの需要は大きい
  • タロットカードの意味は複雑であるため、その部分にズームアップした解説動画も大きな需要を集めている
  • タロット占いの技術を通して、他人に貢献する気持ちを忘れない

「占いについて学び、その知識で生きていく」というと占い師の道がまず思いつきますが、「占いの方法を教える側」として活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。

特に近年は、インターネットでの副業手段も増えてきました。

クラウドソーシングや動画サイト、自身で設立したwebサイトやブログを通して占いの手法を伝え、副業本業としていくことも現実的に可能な時代です。

この資格を通してタロット占いを学び、人々に貢献できる占い師・講師を目指してみてくださいね。

おすすめタロット資格

タロット資格としては、以下の2つの資格がおすすめです。

タロットカード占いの手法について学べる資格です。

目視できない神秘的なものを全身で感じ、タロットカード占いをより深く行える方が取得できる資格です。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です