取得がゴールじゃない!

筋トレ資格

筋トレ資格は、自分の筋トレに活かすために、トレーニングの経験のない初心者や、効果的なトレーニングの実践のためのアドバイスや、適切なトレーニングスケジュールを提案する際に生かせる内容です。

筋トレ系の資格を取得することの魅力を、実際の筋トレにおける注意点を交えながら紹介します。

なお、資格取得に興味のある方は、資格の情報を提供している公式ホームページを参考にしてください。

資格試験の内容や日程などが紹介されています。

効果的なトレーニング指導を

筋力トレーニングはただやみくもに頑張っても、成果が得られるとは限りません。

ポイントをしっかりと押さえ、適切な方法で実践することが結果につなげられることになります。

トレーニングを成功につなげる重要な要素

トレーニングを成功させるためには、これら要素が重要です。

  • 一人一人に合ったトレーニング内容を継続して行なう
  • 鍛えたい体の部位ごとに適したトレーニング方法を選択する
  • トレーニングだけではなく、前後の栄養摂取の仕方も非常に重要
  • 筋肉を構成するたんぱく質をどのような形で、いつ摂取するか

筋トレ系の資格を取得する中で、効果的なトレーニング方法を理解し、周囲に指導できるようになります。

以下、筋トレに重要な要素を項目ごとに紹介します。

  • プロテインの活用方法
  • サプリメントの正しい使用
  • サポート体制

プロテインの正しい知識を伝えて

プロテインは、筋肉をつけるための栄養素を効率よく摂取できる商品として有名です。

プロテインの正しい摂取の仕方を知らない方は、無計画に何となく摂取してしまいがちです。

トレーニングと絡め、効率よく摂取する方法を正しく継続することで、肉体がどんどん変わっていきます。

プロテインを活用する際には、まず使用する目的を明確にするべきです。

プロテインを活用する目的は、主に以下の2種類があげられます。

  1. 主に筋肉をつける
  2. 主にダイエットをする

トレーニングをする前に、その目的を明確にして、適したサプリメントの選び方を心がけることが必要です。

それぞれの目的別に、プロテインの活用方法を紹介します。

①筋肉をつけたい場合におすすめ

効率よく筋肉をつけるためには、プロテインを摂取するタイミングが非常に重要です。

トレーニングを行なってから30分以内の摂取が最適です。

トレーニング後30分以内では体の栄養吸収率が高まっているので、効率よく筋肉アップが図れます。

プロテインの種類は、大きく分けて3種類あります。

  • ホエイ
  • カゼイン
  • ソイ

筋力アップに適切なプロテインは、ホエイです。素早く良質なたんぱく質を摂取し吸収出来るのが特徴です。

②ダイエット、脂肪燃焼におすすめ

トレーニングを、主にダイエット目的で実施する人も多いです。

ダイエットを目的に行うトレーニングの場合、食事とプロテインをうまく融合させる必要があります。

食事を制限しながら、不足する栄養素をプロテインで補うのが基本的な考え方です。

ただ、食事を必要以上に制限することは健康を損ねるのでおすすめできません。

筋トレ系の資格を取得する中で、正しい食事とプロテインのバランスも学習できるようになっており、ダイエットをしたい方やダイエットをする人を支えたいと考える方にもおすすめの資格です。

サプリメントに頼りすぎないように

近年は、サプリメントが非常に充実しており、ほとんどの栄養素をサプリメントで摂取できるようになっています。

筋トレにおいても効率的に成果を上げるために、有効な商品であることは間違いありません。

ただサプリメントは、含まれる栄養素を過剰に摂取してしまうなどのリスクもあります。

正しい使い方を実践しないと逆に健康を損ねかねません。

サプリメントを導入する場合は、以下の点に注意をしましょう。

  1. 一日あるいは摂取一回ごとの量を守る
  2. 食事での栄養摂取が基本

サプリメントの種類は非常に多いので、知識のない方が適切な活用をするのは難しいものがあります。

筋トレ資格の取得で得た知識は、正しいサプリメントの選び方、摂取の方法を理解し、自分での実践だけでなく周囲への適切なアドバイスができるようになります。

継続するためのサポートも大切

筋トレを効果的に実践するためには、トレーニング内容もさることながら、無理なく楽しく継続することが重要です。

そのためには、周囲からのサポートが欠かせません。

筋トレ系の資格を取得する過程で、トレーニングのサポートをする知識と技術を身に付けられるようになっています。

具体的には、以下のような内容となります。

  1. 一人一人に合ったトレーニングメニューの提案
  2. 適切なサプリメントの摂取アドバイス
  3. トレーニング器具の効果的な使用方法

トレーニングは、人それぞれ感じ方は異なりますが、決して簡単なものではありません。

一人で継続するのはつらいと感じる方も多いはずです。

そんなときにサポート役となる筋トレ系資格保有者は、非常にやりがいのある仕事です。

筋トレ系資格をトレーニングに活用することを紹介してきました。筋トレ系資格を活かしてトレーニングをするサポートをすることは、知識や技術はもちろん重要です。

しかし加えてコミュニケーション能力も大切な要素です。

「つらいトレーニングだけど、あのトレーナーさんと一緒に頑張るのは楽しいから、今日も頑張ろう」と思ってもらえるようなサポート役になる…これほどやりがいのある仕事はないかもしれません。

おすすめの筋トレ資格

筋トレ系でおすすめの資格は、以下の2つになります。

筋力トレーニングに関する資格には、「筋トレインストラクター」や「トレーニングサポーター資格」があります。

筋力トレーニングで使用する専用器具や道具の正しく効率的な使用方法、筋肉の部位ごとの正しい鍛え方などを理解している証明となる資格です。

筋トレの正しい知識に加え、プロテインや普段の食事の活用方法などついての知識を活用して、トレーニング希望者のサポートをする能力を有する証明となる資格です。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です