取得がゴールじゃない!

コーヒーソムリエ資格

コーヒーソムリエ資格は、コーヒーに関する基本的な知識があり、おいしいコーヒーを淹れられる人であると認定する資格です。コーヒーの知識を深く習得できる特徴があるコーヒーソムリエ資格は、難易度が高すぎることなく、コーヒー合が好きな人からも注目されており、人気が高いです。

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

カフェで出す飲み物に関してプロになる

カフェで出す飲み物に関してプロになるコーヒーソムリエ資格は、コーヒー豆の種類・産地・歴史に関する知識からコーヒーの淹れ方の知識やスキル、コーヒーを美味しく飲むための基礎知識が一通り習得できるようになっています。

コーヒーについてもっと知りたい」「カフェオーナーを目指している」など、コーヒーの知識を深めたい人におすすめの資格です。

コーヒーソムリエ資格のメリットについて見ていきましょう。

  • 一度合格して資格を取得すると一生使える
  • コーヒーに関しての様々な知識が身に着く
  • お客様とのコミュニケーションがうまくいく

資格取得によってコーヒーに関しての様々な知識が身に着くため、カフェの店員であればお客様に対して適切なアドバイスができますね。

コーヒーの深い知識によって、お客様とのコミュニケーションもうまくいくようになり、顧客の獲得や売り上げアップになるはずです。

お客さんが飽きないようなメニュー作りを

「カフェを始めたいけど、メニュー作りはどうしたら良いのかわからない

お客様に喜ばれるメニュー作りはどうすればいいのだろう」

このような悩みも、コーヒーソムリエ資格の学習を通じて、解消できるようにカリキュラムが組まれています。

ただしどんなに良いメニューでも、ずっと同じでは飽きてしまいますよね。これはカフェのメニューでも同様です。

長く続いている人気のお店は、お客様のニーズにしっかりと答えています。メニュー一つを見ても、お客さんが飽きないような工夫をしているのです。

資格の学習範囲の習得によって、お客様が飽きないようにするためにはどのようなメニュー作りをしていったら良いのか、メニュー作りのコツも習得できるようになっています。

下記のポイントを習得することによって、お客様に飽きさせず、リピーター獲得にもつながります。

  • マンネリ防止
  • メニューの入れ替え
  • ターゲットに合わせたメニュー

リピーター獲得の実現によって、安定した経営ができるようになり、敷いては安定した売り上げも獲得できるようになるメリットは大きいです。

おいしいコーヒーに必要なこと

カフェに立ち寄る人は、自宅ではとても味わえないような、本格的でおいしいコーヒーを飲みたいと思っています。

美味しいコーヒーに必要なことは以下の2つです。

  • コーヒーの淹れ方
  • コーヒーの基本知識

当たり前ですが、おいしいコーヒーには、コーヒー豆や淹れ方の基本知識が必要です。

コーヒーソムリエ資格では、コーヒーの歴史豆の種類産地コーヒーカップに至るまでの知識をしっかり習得できるような内容になっています。

お客様に喜んでもらえるようなコーヒーおいしいコーヒーを淹れるための知識が、着実に身に着くような工夫が施されています。

コーヒーが好きであっても、人に珈琲を淹れる際には、美味しいと思ってもらえるものを淹れられるとは限りません。

資格取得によって、しっかりとした知識と技能が身に着けられると、自信をもって美味しいコーヒーを出せますよ。

日々味の追求をするのがソムリエの仕事

コーヒーソムリエ資格の取得によって、コーヒーの確かな知識があると、客観的に認められることになります。

カフェのオーナーになる、カフェで働くようになるなど、実際にコーヒーを淹れて販売する仕事に就くことになります。

コーヒーソムリエ資格取得を生かせる仕事は以下の通りです。

  • カフェのオーナー
  • カフェで働く
  • コーヒーを淹れて販売

資格取得で得た知識によって、おいしいコーヒーを淹れられるようになると、お客様にも喜ばれるようになり、自分の自信や喜びにもつながります。

コーヒーは世界中にさまざまな品種があります。品種によって味が異なる為、淹れ方もたくさんあります。

コーヒーの品種によって、どのような淹れ方が最もおいしく飲めるのかなど、日々味の追及をしていくことになります。

どのようなコーヒーを淹れると喜ばれるのか、どのようなブレンドをすると良いのかなど、資格取得後もソムリエとして学ぶことは多いですよ。

カフェオーナーやカフェのスタッフなど、コーヒーに関する職業は、国家資格のように必須の資格はありませんが、自身の知識や技術を証明するには資格取得が有効です。

おいしいコーヒーが淹れられること、コーヒーに関する知識が深いことをアピールするには、コーヒーソムリエ資格が有効です。

将来独立してカフェを経営したいと思っているのであれば、取得して損はない資格です。

それでは、コーヒーソムリエ資格取得の勉強で身に着くものを見ていきましょう。

  • コ-ヒーの淹れ方
  • 豆の挽き方
  • 豆の種類
  • コーヒーの歴史

コーヒーに関する本を何冊も読むより、コーヒーソムリエ資格取得の勉強をすることで、コ-ヒーの淹れ方豆の挽き方豆の種類コーヒーの歴史など様々な知識が身に付けられます。

コーヒーソムリエの資格があれば、コーヒーの深い知識があると周囲に認知されるので、コーヒーの専門家として講義を依頼される場面も出てくる可能性もあるでしょう。

このようにビジネスチャンスが開けるため、コーヒーソムリエ資格を学ぶ魅力もご理解頂けたと思います。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です